シアリスとはウィークエンドピルとも呼ばれるほど、効果の持続時間が長いのが特徴のED治療薬です。通販のまとめ買いでお得に購入することもできますが、それでももっと価格を抑えたい人にはジェネリック医薬品をおすすめします。ED治療は今からでも遅くありません。ゆっくり改善していきましょう。

心配する男性と薬
  • ホーム
  • シアリス以外のED治療薬であるバイアグラとレビトラ

シアリス以外のED治療薬であるバイアグラとレビトラ

カプセル

バイアグラとレビトラは有効成分が異なるもののEDの症状を抑制させる効果を期待出来ると言われている医薬品です。
どちらも厚生労働省が認可を行っているため、これらのED治療薬を病院で処方して貰えます。
バイアグラはシルデナフィルを有効成分としているもの、レビトラはバルデナフィルを有効成分としているなどの違いを持っています。
同じED治療薬でも有効成分が異なる事で自分の身体に合うか否かも変わると言われています。
また、有効成分の違いは食事の影響にも関与する部分があります。

レビトラの有効成分でもあるバルデナフィルは食事の影響を多少受けるものの、食後30分以降に服用した場合、15~30分で作用すると言います。
用量には10mgと20mgの2種類があり、10mgでは4時間、20mgでは倍の8時間の作用を期待出来るのが特徴です。
また、バルデナフィルは水に溶けやすい性質を持ち、即効性があるなどからも早く効果を期待したい男性から注目を集めています。

一方、バイアグラの有効成分でもあるシルデナフィルは、食事の影響を受けやすい、食後1時間以降に服用する、30~60分で作用を期待出来ると言われているED治療薬です。
現在国内の病院で処方を受けるED治療薬の中では最も古くから存在しているものです。
バイアグラには25mgと50mgの2種類が用意してありますが、レビトラと同じく用量の違いは有効成分量の違いになります。

倍の有効成分量になっている事で作用が強く出来るメリットを持ちますが、その反面副作用も強く出来るなどからも最初はお試しセットなどを使って見ると良いでしょう。
バイアグラやレビトラはED治療薬を個人輸入している通販サイトでも入手が出来ます。
通販店の中には3種類のED治療薬をセットにして販売を行っているケースも多いです。
お試しセットは3種類のED治療薬を実際に利用してみて自分に合うものがどれであるのかを実感出来るのでお勧めです。

3大ED治療薬がセットのお試し商品を買うのも良い

日本で認可されているED治療薬には、圧倒的な持続時間で人気を集めているシアリスのほかに、ED治療薬のスタンダードとも言えるバイアグラ、即効性が特徴のレビトラがあります。
これらを総称して3大ED治療薬と呼んでいますが、どれも非常に効果の高い薬です。
それぞれの特徴を把握して、用途別に使い分けるとともに自分の体質に合ったものを選ぶことが賢明な使用方法です。

なお、3大ED治療薬の有効成分はシアリスがタダラフィル、バイアグラがシルデナフィル、レビトラがバルデナフィルと異なります。
しかしいずれも生殖器抑制酵素であるPDE5の分泌を阻止する作用があります。
つまり、PDE5の分泌が抑制されると、性器付近の筋肉を弛緩させ血行を良くする働きがあるeGMPといった成分が分泌されやすくなり正常な勃起を促すことができるのです。

こういったED治療薬は、副作用が出やすい薬であることは周知のとおりですが、有効成分の違いから個々の体質によって現れ方や度合いは異なります。
そこで、病院処方においてはED患者に対して、3大ED治療薬をそれぞれ服用させてEDの改善状況や副作用の現れ方をテストしている病院やクリニックも少なくありません。

海外から輸入されたED治療薬は病院処方のものと比較すると、格段に安価に入手できる上、個人が使用するものについて違法性はありませんから、個人輸入代行業者の通販を利用する人が増えています。
もちろん、通販商品も病院で処方されるものと同じ製品ですからEDの改善効果や副作用に変わりありません。
そこで通販では、ED治療薬の服用経験が浅い方をターゲットとしたお試しセットが人気を呼んでいます。

これは文字通りシアリス、バイアグラ、レビトラを少量ずつ同じパッケージで販売しているものです。
ユーザーはそれぞれのED治療薬を試用することで、自分の体質に合ったものを選ぶことができる上に、用途に応じた服用方法も見い出すことができます。
つまり、3大ED治療薬はどれも効果の高いものの実際に服用してみないとその効果はわかりませんが、お試しセットはその点においてユーザーにとって非常に有効な商品なのです。